私が育児・家事でめちゃめちゃ痩せた話

育児と家事のダイエット効果を紹介

朝10分のヨガで痩せたい!1日をスッキリ過ごせるヨガをご紹介!

子育てや家事に追われて、自分のことを気にかけている暇なんてない!という主婦にこそ、朝ヨガがおすすめです。朝10分のヨガですっきりとした気分で1日をスタートでき、ダイエットにも効果的なんです。朝ヨガのメリットや簡単にできるポーズをご紹介します。

朝10分ヨガをして、1日をスッキリ過ごそう!

朝10分の時間を確保して、ヨガをはじめてみませんか?寝ている間に凝り固まった体をほぐして代謝をよくし、気持ちよく1日をスタートさせることができます。

ヨガで得られる効果とは?

身体の歪みを整える

ヨガで様々なポーズをとることによって、無理なく身体の歪みを修正することができます。背骨や骨盤に歪みを抱えている人が多いですが、デスクワークや日々の家事などで肩こりや腰痛を感じている人にも効果的です。足を組む、いつも片方の肩にカバンをかけるといった生活習慣でも体に歪みが生じやすいので、とくに自覚症状のない方でも挑戦してみる価値があります。

新陳代謝を上げる

ヨガのポーズと呼吸法によって、体がほぐされて血流が良くなることで血液中の酸素が全身に運ばれ、新陳代謝がよくなります。新陳代謝が良くなると痩せやすい体作りができるので、ダイエット中の女性にとくにおすすめです。

血流が良くなる

ポーズ、呼吸法で血の巡りが良くなり、結果として血行不良も改善されます。冷え性で悩まされている方の場合、ヨガをやっていると体がぽかぽかしてくることを実感できます。

脳の活性化

血行が良くなり、酸素が脳にも行きわたることで脳の活性化にもつながります。朝にヨガをすると、脳がすっきりするので日々のルーティンワークもてきぱきこなせるようになります。

お家で簡単にできる!ヨガのポーズ

初心者でもお家で簡単にできるヨガのポーズをおすすめします。深呼吸しながら実践してみてください。

弓のポーズ

①    うつぶせに寝転がって、両手は手のひらを上向きにして体の横に置きます。

②    息を吐きながら、ひざを曲げてかかとをお尻の近くに持ってきましょう。

③    背中をそらせながら、両手で足首を持ちます。両ひざが腰幅よりも広がらないようにすることがポイントです。

④    背中と肩は力を抜き、首を傷めないよう注意しながら頭を上にあげ、約30秒状態をキープします。

⑤    息を吐きながら元の状態に戻ります。

肩立ちのポーズ

①    両足を伸ばした状態で仰向けになります。両腕は体の横に置いて、手のひらを下に向けましょう。

②    息を吐きながら伸ばした両足をゆっくりと上に持ち上げていきます。

③    次に、腰が床に対して垂直になるよう持ち上げます。背中の下で、両手を腰にあて、体を安定させます。

④    足先を天井に向かってまっすぐ伸ばし、30秒ほどキープします。

⑤    背中を丸めながら、ゆっくりと元の状態に戻りましょう。

ラクダのポーズ

①    正座の状態からスタートし、その後、お尻をゆっくり持ち上げてひざをついて座ります。

②    太もも前面を伸ばしながら体をそらし、片方の手でかかとを持ちます。

③    上半身を後ろにそらしながら反対側の手もかかとの位置に置きます。

④    体勢を維持しながら30秒ほどキープします。

⑤    息を吸いながら片方ずつ手を放し、元の体勢に戻ります。

船のポーズ

①    ひざを曲げて体育座りをします。

②    足をひざと同じ高さになる位置まで引き上げます。

③    背筋を伸ばして、両腕を前に伸ばして前ならえの姿勢をとります。

④    その状態で30秒キープしましょう。

猫のポーズ

①    両ひざと両手をついて、四つんばいの姿勢をとります。

②    息を吐きながら背中を丸め、頭を両腕の下に隠して30秒ほどキープします。

③    次に背中をそらせて顔を上にあげ、再度30秒ほどキープです。

④    ②と③の動作を数回繰り返したのち、元のポーズに戻ります。

赤ちゃんのポーズ

①     仰向けに横になった後、両ひざを曲げ、両手でひざを抱え込みます。

②     息を吐きながら上体を起こし、額をひざにくっつけます。

③     30秒ほど体勢をキープした後、上半身を戻してから足を元の位置に戻します。

山のポーズ

①    両足を腰幅と同じ広さに開いて立ちます。

②    足裏に均等に全体重が乗るよう意識します。

③    両腕は体の横に下して、胸を開いてリラックスします。

④    顔はまっすぐ正面を向き、軽くあごを引きます。

⑤    深い腹式呼吸をしながらキープします。

三角のポーズ

①    両足を肩幅以上に開いて立ち、右足を90度右に向けます。

②    左足を正面に向け、両腕を肩の高さまで横に引き上げます。このとき、手のひらは下向きです。

③    息を吐きながら、わき腹を伸ばすことを意識して体を右側に倒します。

④    左手を天井に向かってまっすぐ伸ばし、30秒ほどキープします。

⑤    息を吸いながら上体を起こして元の体勢に戻りましょう。

⑥    反対側も同様に行います。

子供のポーズ

①    正座の状態からスタートします。

②    額が床につくくらいまで、上体を前に倒していきます。

③    背中が丸まらないよう注意しながら倒したら、体勢をキープします。

朝10分のヨガですてきな1日をスタートさせよう

忙しい主婦も朝ヨガを10分やると体も心もリフレッシュできます。今回の記事でご紹介したヨガのポーズは、初心者でも簡単に自宅でできるものばかりなので、実践してみてくださいね。痩せやすい体質になるよう、毎日続けることがコツです。慣れると、ヨガをすることが気持ちよく感じるようになるので、楽しくなりますよ。朝10分のヨガで気持ちのいい1日をスタートさせましょう。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です