私が育児・家事でめちゃめちゃ痩せた話

育児と家事のダイエット効果を紹介

料理しながらダイエット!その方法とは?

ダイエットの中でも取り組みやすい「料理ダイエット」は、料理と運動を同時に行えて、毎日続けることで効果が出やすくなります。簡単に行えるエクササイズやダイエットにおすすめのレシピや食べ物など様々な豆知識を徹底解説します!

料理中でも少しでもダイエットしたい…

日頃から「痩せたい!」と思っているにも関わらず、家事や育児をしていて中々ダイエットをする時間が取れない主婦は意外と多いのです。家事の合間の細切れ時間を使って運動するのも疲れてしまいます。もし、家事の中でも平均1日3回と頻度が多い料理中に少しでもダイエットができたら、料理と運動を効率よく一緒に行えてとても便利ですよね。実は、料理中でも意識的に身体を動かしてエクササイズを行えば、少しずつ痩せやすい身体に近づくことをご存知でしょうか?時間がない人にもおすすめできる、毎日の料理時間に手軽に行える料理ダイエット法を見ていきましょう!

料理しながらできるダイエット法をご紹介!

料理中でもちょっとしたエクササイズを取り入れてできるながらダイエットを紹介していきます。朝お弁当を作る時や夕食を作る時など少しでも時間がある時を見つけて少しずつチャレンジしてみてくださいね。

つま先立ちをして足のエクササイズ

料理を作る時は、ただそのまま立っているよりもつま先立ちをして足のエクササイズを取り入れてみましょう。地面からかかとを浮かせることによって主にふくらはぎの部分が引き締まり、むくみ解消効果も期待できます。また、エクササイズのやり方によっては、下半身全体を動かしヒップアップ効果も出やすくなりますよ!食器を洗う時や料理を煮込んでいる時間などを利用して実践してみましょう。

 

→まずは5秒キープからトライ!

エクササイズを行う時は、キッチンの台部分に両手でしっかりと掴まりながらつま先立ちします。最初は体勢を保ちながら5秒キープ、慣れてきたら少しずつキープする秒数を増やしていきましょう。無理をしすぎると足を痛める原因になるため、できる範囲で続けることがポイント。重心が前に倒れないように背筋を伸ばしながら行うように意識するとより効果的です。

腹筋に力を入れる

特別身体を動かさなくても、腹筋に力を入れるだけでもウエスト部分の引き締めに効果があります。料理中、気が付いた時に行うことができて両手がふさがっていてもできるエクササイズなので、ハードルも低くチャレンジしやすいのではないでしょうか。長時間続けると疲れてしまうので、適度に休憩を取りつつ効率的に行いましょう!

 

→コンロ使用時間に簡単腹筋エクササイズ

煮込み料理など料理の中でも加熱に時間がかかる時は、他の作業がなければ火元を離れずにその場で待つこともありがち。そんなスキマ時間を活用して行える腹筋に効くエクササイズがあります。

 

①その場で足を肩幅に開いて、腹筋に力を入れながら右手を伸ばし左側に倒す。

②20秒ほどキープしたら、反対側も同じように行う。

 

方法はたったこれだけ。手を反対側に倒す時に身体がしっかりと伸びている感覚があれば効果が出やすくなります。後は、料理の様子を見ながらできる回数行えばOK。「コンロを使って調理する時はこのエクササイズをやる!」と決めておけば三日坊主にならずに続けやすくなるかもしれませんね。

ゆっくりと屈伸をする

屈伸運動はしゃがむことによって足全体が鍛えられるので、エクササイズにおすすめです。それ以外にも、血液の通りを良くしてむくみを解消したり、腰痛予防など健康効果も抜群!ゆっくりと屈伸を行うことで足の引き締め効果がアップしますよ。

 

→正しい屈伸の仕方は?

屈伸する際は何かをしながらではなく、足を閉じてから両手をひざに置いて行うのが正しいやり方になります。足を曲げた時に必ずかかとが床に着いている状態にして無理をしない程度に行って下さい。足を閉じた状態でかかとが浮いてしまう場合は、少し足の間隔を広げて調節しても大丈夫です。料理中の息抜きにもなるのでお試しあれ♪

ダイエットスリッパを履く

かかと部分がないダイエットスリッパは、常につま先立ちの状態をしているのと同じなので、エクササイズグッズの中でも特におすすめです。履いているだけで下半身の引き締め効果が上がるので身体にかかる負担が少なく、料理中に限らず他の家事をしている時でも大活躍!ながらダイエットでは外せないアイテムと言えるでしょう。

 

→ダイエットスリッパの美脚効果がスゴイ!

ダイエットスリッパは、履くだけで足の筋肉を使うので毎日履いていると「美脚になっていくのを実感できる!」という声も多数。また、身体の体幹を整えたり、O脚の改善に高い効果を発揮する物など色々な種類が販売されています。効果に個人差はありますが、美しい美脚を手に入れたい女性には嬉しいメリットです。

初心者にも作れる!節約ダイエットレシピ

運動に留まらず、低カロリーなダイエット食品を毎日の食事に取り入れるとさらに効果が高まります。今回は、お料理初心者にも作りやすいダイエットレシピを厳選してみました!一人暮らしや主婦にも嬉しい節約レシピも兼ねているので参考にしてみてくださいね。

 

→こんにゃくステーキ

☆材料(1人分)☆

こんにゃく(大):1枚

焼き肉のたれ:お好み

☆作り方☆

①こんにゃくを半分の厚みになるように切る。たれがしみ込みやすいように両面に切れ込みを数ヶ所入れておく。

②鍋に水、塩1つまみ程を入れ、こんにゃくをゆでてあく抜きをする。

③ゆであがったこんにゃくをフライパンに移して、焼き肉のたれを入れて弱火~中火でじっくりと炒める。水分がなくなるまで炒めて完成。

 

焼き肉のたれを使用して簡単にできるこんにゃくステーキは、ダイエット中濃いものが食べたくなった時にぴったり。低カロリーなこんにゃくなので食べ過ぎても太りにくくダイエットの強い味方、ご飯との相性もばっちりです。味付けの濃さはお好みで調整して下さいね。

 

→豆腐で親子丼

☆材料(2人分)

豆腐:1/2丁

しめじ:1/2パック

えのき:1/3パック

ネギ;1/2本

小口ネギ:お好み

だしの素:1パック

つゆの素:大さじ2

卵:1個

 

☆作り方☆

①豆腐は直径2cm角、しめじ・えのきは食べやすい大きさにカット。ネギは1cm間隔に切る。

②フライパンに油をしいてしめじ・えのき・ネギを炒める。豆腐→だしの素→つゆの素の順に加えてよく混ぜる。卵を溶いておく。

③溶き卵を入れとじる。器に盛りつけてお好みで小口ネギをトッピングして完成。

 

お肉の代わりに豆腐で作れる親子丼はとってもヘルシーで健康的。がっつり食べたい時や夜ご飯にもおすすめの一品で、材料や調理工程も少ないのでチャレンジしやすいレシピです。ネギの食感も良いアクセントになっていてやみつき間違いなし!

 

→ささみ棒棒鶏

☆材料(2人分)☆

ささみ:150g(2本)

もやし:1/2袋

きゅうり:1本

(ごまだれ)

白練りごま:大さじ3

酢:大さじ1

砂糖:大さじ1

しょうゆ:大さじ2

 

☆作り方☆

①鍋に水を入れ、沸騰したらささみを中まで火が通るまでゆでる。ささみを取り出し、一口大に切りもやしをゆでてざるに取る。きゅうりは食べやすい細切りにする。

②ごまだれの調味料をすべて混ぜ合わせて、ささみ・もやし・きゅうりを盛り付けたら最後にごまだれをかけて完成。

 

高たんぱくでダイエットに最適なささみと低価格なもやし、きゅうりを使用する棒棒鶏は最強の節約レシピ!お財布に優しく、お肉が食べたくなった時や暑い夏でも食べやすいのでダイエットにも夕食の一品にもおすすめします。あっさりしていて特製ごまだれがぴったり合いますよ。

 

→おからキャラメルクッキー

☆材料(1人分)☆

生おから:50g

牛乳:大さじ2

お菓子のキャラメル:4個

 

☆作り方☆

①鍋に牛乳(大さじ1)とキャラメル2個を入れ、キャラメルが溶けるまで加熱する。残り2個のキャラメルは電子レンジ(500Wで10秒)加熱しておく。

②生おから・牛乳(大さじ1)を混ぜ、耳たぶ程の硬さになるまでこねる。

③電子レンジで温めたキャラメル2個を②の生地に入れよく混ぜる。できあがった生地を5mm程の厚さに伸ばして食べやすい大きさにカット。電子レンジのターンテーブルにクッキングシートを敷き、その上に細かく切った生地を乗せる。

④両面がきつね色になり、美味しそうな焦げ目が付くまで少しずつ加熱して完成。

 

ダイエット中に甘い物が食べたくなる時におすすめなのがおからクッキー。市販のキャラメルを使って簡単にでき、砂糖や卵不使用なので低カロリーで女性に嬉しく、おやつにぴったり♪電子レンジで加熱する時は、焦げすぎないように様子を見ながら分単位で確認すると美味しく焼きあがりますよ。

 

→キャベツと納豆のサラダ

☆材料(2人分)☆

キャベツ:1/4

納豆(たれが付いているもの):2パック

シーチキン:1缶

オリーブオイル:適量

マヨネーズ:適量

 

☆作り方☆

①キャベツはざく切りにして水で洗って水気を切る。シーチキンは油を捨てておく。

②大きめのボウルにキャベツ・納豆・シーチキンを入れ、納豆についているたれ・オリーブオイル・マヨネーズを加える。まんべんなく混ぜて味を調えたら完成。

 

便秘解消効果が高い食物繊維たっぷりのキャベツと納豆を使ったサラダは、忙しい時やあと一品足りないという時でもサッと作れてとっても便利。キャベツはざく切りにすることで満腹感が増し、食べ過ぎを防ぐ効果が期待できます。家によくある食材と調味料で作れ、切って混ぜるだけなので誰でも作れるレシピではないでしょうか。

料理ダイエットにチャレンジしてみて!

料理をしながら簡単にできるエクササイズは毎日続けやすく、ちょっとした時間に行えるメリットがあります。紹介したダイエットレシピと並行しながら、家事と同時にエクササイズできる料理ダイエットにぜひチャレンジしてみてください。一緒にスリムボディを目指していきましょう!

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です