私が育児・家事でめちゃめちゃ痩せた話

育児と家事のダイエット効果を紹介

主婦がジムで痩せた!そのダイエット方法とは?

主婦も時間が空いた時にはジムでダイエット!家事や育児にかかりっきりにならず、時間を見つけてエクササイズしましょう。ジムで運動すると、ダイエットはもちろん、気分転換やストレス解消にも役に立ちますよ。この記事を読んでジムにGO!

主婦がジムでダイエット!その方法とは?

家事・育児をしながらでも工夫して運動できますが、やっぱりガッツリ集中したいならジムほど適している場所はありませんね。ジムは今では女性はもちろん高齢の方まで幅広い年代・性別の方が来るようになりました。

 

ジムに行ったことのない人は、私なんかが行ってもついていけないんじゃないかと思うかもしれません。でも、ジムにいる大抵の人も、はじめは初心者だったんですよ。心配しなくてもちゃんと一から教えてくれますし、自分の無理ない範囲で運動を始められます。何なら30分だけで帰ってもいいぐらいです。

 

ジムではいろんなマシンがあって、うまく活用することで筋トレができます。どんな方法があるか、代表的なものをご紹介しましょう!

上半身を鍛える筋トレ方法

チェストプレス

大胸筋を鍛えるためのマシンで、座って胸を動かします。バーを押し出して戻す動作を繰り返します。胸をよく張ること、背中をきちんとマシンにつけることがポイント。

ショルダープレス

ダンベルもしくはバーベルをもって行う、肩を鍛えるためのマシントレーニング。上腕三頭筋・僧帽筋などを鍛えることができます。肩こりの予防や解消にも役立ちます。

クロストレーナー

手と足を動かすマシンで、ノルディックスキーのような動きをします。上半身と下半身を同時に使うので、効率的な運動ができるのが特徴です。運動強度を調整できるので、慣れてきたら負荷を上げてみてください。

下半身を鍛える筋トレ方法

縄跳び

誰もが小学生のころにやったであろう縄跳び。しかしボクサーの方も取り入れるほど、下半身を鍛えるいいエクササイズなんです。はじめは単純な1回跳びからスタートして、あや跳び、交差跳びへ。慣れたら二重跳びにチャレンジ!後ろ回しでやるのも面白いですよ。

ランニングマシン

ジムで最もメジャーと言ってもいいかもしれない、おなじみのマシンですね。単に走るためのものではなく、ペースを調整したり時間を測ったりなど色々な機能がついています。体力に自信のない人は、まず早歩きぐらいの速度から始めるのがおすすめです。

エアロバイク

これもジムで人気のマシンで、走る自信がない人も手軽にできるエクササイズです。ランニングよりも膝や腰への負担が比較的軽いのもメリット。ランニングマシン同様、ペースや時間の調整などさまざまな機能が利用できます。

レッグプレス

マシンに座って足を上前方に押し出すエクササイズです。膝から腰にかけてを鍛えることができます。動作が単純で簡単なので、初心者でもすぐ始められます。

効果的な筋トレ方法とは?

効果的な筋トレ時間

最初は30分からはじめて、慣れてきたら1時間取ってください。これは着替えやシャワーに浴びる時間などは含みません。純粋なトレーニング時間です。

筋トレは週に3~4回がベスト

筋トレを行うのは週に3~4回までにしておきましょう。筋トレで使った筋肉は、回復することでより強くなり鍛えられます。休まないと筋肉が回復できませんので、休みの日をきちんと取ってくださいね。

食事制限も必要

いくら筋トレをやっているとしても、好きなものを好きなだけ食べてしまっては元も子もありません。ダイエットのためには食事制限も必要。ジムには栄養面でサポートしてくれるスタッフもいるので、相談してみるのもよいでしょう。

筋トレに効果的な食事

炭水化物を摂る

炭水化物抜きダイエットが流行っていますが、筋トレするならエネルギーも必要!適度に炭水化物を摂取しましょう。

タンパク質を摂る

筋肉はタンパク質でできるので、普段の食事からタンパク質を摂りましょう。鶏むね肉、豚の赤身肉などがおすすめです。大豆製品も重要なので、納豆や豆腐も食べてくださいね。

プロテインを飲む

一番簡単にタンパク質を摂れる方法がこれ!運動の前後に飲んでいる人をジムでよく見かけると思います。プロテインは粉末タイプのものが主流で、水に溶かすだけで作れます。今ではいろいろな味が出ていて飲みやすい商品も多いですよ。

ジムの探し方

インターネットで最寄りのジムを探す

一番簡単なのはネットで検索する方法。地域名と「ジム」で検索すれば、お近くのジムの情報が出てきます。市区町村で運営している公営ジムは、比較的お手頃な料金で利用できることが多いです。

民間ジムを探してみる

ティップネスなど民間のジムを探すのもおすすめ。公営よりも長時間営業していて、夜遅くに通えるところが多いです。日中は時間が取れない場合、夜営業を行っている民間のほうが通いやすいかも。

意外と簡単!ジムでのトレーニングを始めてみましょう

運動に集中してダイエットしたいなら、やはりジムでのトレーニングが一番!上半身・下半身をバランスよく筋トレしましょう。最初は30分間行うだけでOK!食事は炭水化物を適度に、タンパク質を積極的に摂りましょう。プロテインを飲むのもおすすめです。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です