私が育児・家事でめちゃめちゃ痩せた話

育児と家事のダイエット効果を紹介

不倫されて痩せた経験のある方!他にもこんな代償もありますよね。

不倫をして痩せたという女性が増加傾向に!?様々な代償が付き物である不倫になぜ人はのめり込んでしまうのでしょうか。周りの人を巻き込み傷つけてまで、あなたはその愛を貫きたいと思いますか?気になる不倫の謎に迫ります。

なぜ人は不倫をしてしまうのか

禁断の愛の代表格と呼ばれている「不倫」。多くの人を傷つけ、幸せになることができないと分かっていながら、なぜ人は不倫をしてしまうのでしょうか。不倫をしてしまう人の特徴や不倫の行く末など、不倫に関する気になる疑問を一気に解説していきます!

不倫をしてしまう人の特徴

不倫をしてしまう男女にはいくつかの特徴があると言われています。こんな男女は要注意!?気になる特徴を男性編と女性編に分けて大公開していきます。

男性編

 

  • 女好き

 

女好きな男性は性欲が強く、妻一人だけでは満足できない方が多いといわれています。また、左記に当てはまる男性の多くは「男は浮気をするものだ」と考えているため、不倫をした罪悪感はあまり無いそうです。そのため例え反省している素振りを見せたとしても、しばらくすると不倫を繰り返してしまう傾向にあります。

 

  • 気配り上手でマメな性格

 

こまやかな気配りは、まるで特別扱いをされているような気分になりますよね。しかし、マメな旦那さんは他の女性にも気配りを見せている可能性があります。同僚女性の誕生日を覚えていたり、ただの連絡事項にも丁寧な返答をしたりと、女性が嬉しいと思う言動をスマートにできてしまうのです。そのため、マメな男性は非常にモテる傾向にあります。

そのマメさが故に、妻以外の女性と頻繁に連絡を取るのが苦ではありません。また、証拠を完全に残さないよう務めるため、マメな旦那さんが一度浮気するとなかなか発覚しないといわれています。

 

  • お金やしっかりとした地位がある

 

お金や地位がある男性は、自然と女性が寄ってきますよね。女性は本能で、より優れている男性を追い求める傾向にあります。かたや男性は、より多くの女性を追い求める動物的本能が備わっているといわれています。

男性に時間やお金があれば、自分に磨きをかけ、女性を楽しませる術を身につけられるため、例え既婚者であっても多くの女性が寄ってきてしまうのです。

 

  • 八方美人

 

面倒見がよく誰にでも優しくしてしまう男性…女性からすると、その優しさは自分だけに向けられていると勘違いしてしまう傾向にあるようです。

八方美人な男性は相手が傷つくのを恐れ、皆に好かれたいという意識が強いため、言い寄られるとハッキリと断れないそうです。そのため、「バレなければ誰も傷つかない」と思い込み、不倫へと走ってしまうということもしばしば…。

女性編

 

  • 男好き

 

男好きな女性は一人の男性では満足できない傾向にあります。そのため、旦那さんには無いものを他の男性で補いたいと考え、常に新たな出会いを探してしまうのです。

 

  • 寂しがりや

 

不倫をしてしまう女性は、極度の寂しがりやであるともいえます。出張や残業など、旦那さんと会えない時間が長ければ長いほどその寂しさは大きくなり、次第に本人でも耐え切れない状態となってしまいます。

また、寂しがりやな女性は「恋愛の寂しさは恋愛でしか埋めることができない」と考えている方が多いそうです。そのため、なんとかその寂しさを埋めようと必死になり、他の男性と関係を持ってしまうといわれています。

 

  • 後先のことを考えていない

 

不倫をする女性は後先のことを考えない方が多いといわれています。今が楽しければそれで良く、それによって失うものがたくさんあるという現実から目を背けているのです。

 

  • 流されやすい

 

流されやすい女性は、不倫がいけないことだと分かっていながら、その場の雰囲気を優先してしまうそうです。押しに弱いため、男性から言い寄られるとハッキリと断れずにズルズルと関係を続けてしまうなんてことも。

不倫によるダメージ

不倫は時に、自分さえも追いつめてしまうといわれています。後悔しても遅かった!?不倫の苦しみによって痩せてしまう女性が急増中の理由とは?

精神的苦痛

不倫をしてしまった男女は「いつかバレてしまうのではないか」「なぜこんなことをしてしまったのか」という不安や自責の念に襲われます。また、例え恋が盛り上がったとしてもお互いの家庭や環境を第一に考えなくてはなりません。そのため、「好きな時に連絡が取れない」「会いたい時に会えない」という寂しさが付きまとうのです。未来が見えないだけではなく、大きな代償が付き物である不倫の精神的ダメージは、相当な覚悟が無い限り耐えられないのです。

悩み抜き、痩せる

不倫をしている男女は、早くこの関係を終らせなくてはいけないと分かっていながらも、なかなかその決断ができないそうです。不倫は、障がいがあるからこそ燃え上がり、その障がいは二人の絆をより強めてしまう傾向にあるのです。そのため、いけないことだと分かっていながらもその緊迫感にハマり、抜け出せなくなってしまうのです。

不倫は禁断の恋であるため、基本的に人には相談できません。何か辛いことがあっても全て自分だけで抱え込んでしまう傾向にあるため、悩みを蓄積してしまうのです。その悩みは精神的に大きなダメージとなって当事者にのしかかり、気付けばご飯がのどを通らずに痩せてしまったという女性も少なくありません…。

不倫の代償

多くの人を傷つけてしまう不倫には、それ相応の代償がつきものです。一体どんな代償があるのでしょうか。下記で詳しく見ていきましょう。

家族を失う

一度は愛を誓い合った夫婦です。どんなに夫婦仲が冷め切っていたとしても、不倫をされた側はショックを隠しきれません。また、一度失った信頼関係を再度築き上げることは難しいため、最悪の場合離婚というケースになってしまうことも。

自分が有責の場合、子どもの親権を取ることが難しいため、愛する我が子の成長を見守るということもできなくなってしまいます。また、成長するにつれて、親の離婚理由を詮索したいという気持ちが芽生える傾向にあります。もし、離婚理由が不倫だと知れば子どもは嫌悪感を抱いてしまう可能性もあります。

金銭的な負担

不倫には、誰かを傷つけた代償として、慰謝料が伴う場合があります。金額は何百万円単位といわれており、簡単に払える額ではありません。パートナーを傷つけた慰謝料、不倫相手が家庭を持っていた場合はその慰謝料も払う必要があります。

また財産分与や子どもに対する養育費等、様々な金銭問題があなたに付きまといます。

良心の呵責

不倫がバレて、再構築という道を歩んでいくと決めた矢先、良心の呵責に襲われるという方が多いそうです。子どもの笑顔やパートナーの笑顔を見る度に「なんであんなことをしてしまったのだろう」と自分を責め、思い悩んでしまうといわれています。

また、パートナーがふと寂しそうな表情をした際、「自分のせいではないか」と常に疑ってしまうといわれています。

周りからの信頼を失う

芸能界でも、ニュースで度々取り上げられる不倫問題。不倫をした芸能人の世間に対する目は、とても冷たいものです。不倫はその人自身の評価を下げるきっかけとなり、一度その噂が広まれば、尾ヒレが付いてあらぬ誤解を生んでしまうということも少なくありません。

一時の過ちとは言えども、愛するパートナーや様々な人に迷惑をかけたという事実は、あなたに重くのしかかってしまいます。

不倫からの脱却…

いかがでしたでしょうか。上記の通り、不倫には様々な代償が付き物です。その愛は本物の愛ですか?一時の感情に流されていませんか?大切なものをすべて失う結果になったとしても、後悔をしない自信があなたにはありますか?あなたの本当に大切なものを見極め、それを守っていくことが最善の選択なのではないでしょうか。

 

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です