私が育児・家事でめちゃめちゃ痩せた話

育児と家事のダイエット効果を紹介

子供の送迎で自転車ダイエットに成功!ママチャリで下半身を綺麗に痩せる方法

今回は、子供の送迎をするついでにできる、「自転車ダイエット」についてご紹介します。ママは、家事全般、子供のことなどやることがたくさんありますよね。そうなると、ついつい自分のことは後回しになってしまうものです。

子供の送迎で痩せられる?ママチャリのこぎかた次第でスッキリ下半身が手に入る!

そこで自分の時間をなかなか作れないママのために、子供の送迎で痩せられる方法をご紹介します。送迎で使用しているママチャリの乗り方次第で、綺麗に痩せられるのです。理想のすっきりとした下半身を手に入れましょう!

自転車ダイエットが主婦におすすめな理由

自分の時間のない、ママには「自転車ダイエット」を取り入れることがオススメです。

時間がない主婦でも継続しやすい

家事や子供のことなど、自分の時間をなかなか作れないというママ。そして、子供の送迎は毎日のようにありますよね。そんな「毎日の習慣」となっているものをうまく利用して、継続しやすいダイエットを取り入れましょう。

特別なスキルが必要ない

自転車ダイエットは、特別なスキルは必要ないのです。ただ、自転車の乗り方を意識するだけで、簡単にダイエットを取り入れることができるのです。「ダイエット」と聞くと、様々なスキルを習得しなければいけないと思われがちですよね。

運動が苦手な主婦でも続けられる

「自分は運動が苦手だから、ダイエットなんて無理だ」と思っていませんか?しかし、運動が苦手だというママにも取り入れやすいダイエット法なのですよ。

消費カロリーが意外と高い

また、自転車ダイエットは消費カロリーが意外と高いことでも有名です。さらに効率的にカロリーを消費するためのポイントとして、「自転車に乗るときの姿勢」が大事だと言われています。自転車のサドルをいつもより5cm上げることがいいそうです。さらに「ふくらはぎを意識してこいでみよう」「太ももに意識を向けよう」と思いながら、つま先でこぐことによって、さらに効果を高めます。

ママチャリでダイエットの効果は?

脂肪燃焼効果の高い有酸素運動ができる

運動の中でも、「無酸素運動」と「有酸素運動」の2種類があるのをご存知でしょうか?ママチャリでのダイエット効果には、脂肪を燃焼しやすいと言われている「有酸素運動」を行うことができるのです!

インナーマッスルが鍛えられてスリムな足に

体の深層部にある筋肉と言われている、「インナーマッスル」が鍛えられます。これによって、理想としているスリムな足になれるのです。

血流がよくなり、むくみ解消!

さらにママチャリでのダイエットには、全身の血流をよくしてくれる効果もあります!それによって、溜まりがちな「むくみ」をしっかり解消してくれると言えますね。

どんな自転車を選べばいいの?

特別な自転車は不要!

特に特別な自転車は必要ありません。しかし電動自転車は避けておきたいところです。というのも、電動自転車だと力を入れてこぐ必要もないので、筋肉にしっかり働きかけてくれるかというと微妙なところなのです。

重要なのはハンドルとサドルの位置

ママチャリではカマキリ型になっているハンドルが多いのですが、これはサドル位置が低いので、下半身(特に大腿)に負荷が掛り過ぎてしまいます。なので、自転車ダイエットを取り入れるのなら、フラットなハンドルを選びましょう。そしてサドルはいつも乗る位置よりも5cmほど高くしましょう。

道端カレンさんも、重要なのはハンドルとサドルの位置だと言っています。これにプラスして、前傾の姿勢で乗ることが重要だと言っています。この姿勢によって、体幹やお尻の筋肉を使うことになるので、太ももやふくらはぎには自然と力が入らなくなるのだとか。よって、「足が太くなる」ということもなくなるそうですよ。

下半身が痩せやすくなる乗り方のポイント

背筋を伸ばして、優しくハンドルを握る

背筋をしっかり伸ばし、ハンドルを握る手にあまり力を入れないこと。そうすることで、無駄な力が入りませんので、長距離の自転車も気軽に乗れます。

お腹をへこませた状態で、かかとで漕ぐ

お腹をへこませた状態にすることで、ウエスト部分に負荷をかけます。それにプラスして、かかとで漕ぐようにすると、ウエスト周りに効果的です。

膝の下の力を抜き、股関節から脚を動かす

膝から下の力を抜き、股関節から脚を動かすようにして漕ぐことによって、太ももに効果的と言われているそうです。

自転車ダイエットの注意点

交通ルールをしっかり守ろう

いくら「ダイエットのため」に自転車を乗るからと言って、信号無視などといったことには注意しましょう。信号による停止は「休憩」と思えばいいのです。

ダイエットとして継続していくことが重要

一時的に行うのではなく、長期的に行いましょう。この「継続」こそ、美しくなるための近道だと言えますよ。

自転車ダイエットで綺麗な下半身を手に入れよう!

今回は、子供の送迎をするついでにできる、「自転車ダイエット」についてご紹介しました。忙しい毎日だからこそ、自分のスタイルを良くするための時間はうまく活用することが必要です。ママチャリに乗りながら行えるダイエット。ぜひお試しくださいね。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です